ロベルト・ゴイズエタのプロフィール

ロベルト・ゴイズエタ(Roberto Goizueta/1931年11月18日-1997年10月18日/男性)は、コカ・コーラ社(ザ コカ・コーラ カンパニー)のCEO兼会長を務めたキューバの実業家。ハバナ出身。キューバのコカ・コーラボトラーに勤務した後、渡米(亡命)しマイアミのコカコーラ社に移る。35歳の時に技術研究開発担当副社長となり、1980年にCEO兼会長に就任。彼が肺がんの合併症で亡くなる1997年まで同職を務め、約16年間にわたりコカ・コーラ社の指揮を執った。

Created 30 January 2017

ロベルト・ゴイズエタの名言集

私の経営プロセスは、まず世の中が求めているものを探す。
そしてそれをそのまま提供するか、それよりもさらに上のものを提供する。
後はこれを繰り返すだけだ。

「地球の名言」オリジナル意訳・要約

リスクを取らないこと。
それが最大のリスクだ。

「地球の名言」オリジナル意訳・要約

過去10年間にあなたがやってきたやり方が
今後10年間も通用すると思っていたら大きな間違いだ。
成功し続けるためには、現在を壊すことが必要になる時が必ず来る。

「地球の名言」オリジナル意訳・要約

もし間違いが許されないのだとしたら
全ての人が罪人になってしまうだろう。

「地球の名言」オリジナル意訳・要約

私は自分の昇進よりも
製品の品質を重視して仕事をしてきた。

「地球の名言」オリジナル意訳・要約

5年計画など役には立たない。
5年後の世界がどうなっているかなんて誰にもわからないからだ。

「地球の名言」オリジナル意訳・要約

もはや「国内」や「各国間」というラベルはいりません。
世界全体で考え、行動するのです。

「地球の名言」オリジナル意訳・要約

行動しなければ、チャンスと自由は少しずつ減っていく。
そして最後には無くなってしまうのだ。

「地球の名言」オリジナル意訳・要約

過去は未来を生きるための踏み台になる。
踏み台がどこにあるか把握しておかないとつまずくことになるよ。

「地球の名言」オリジナル意訳・要約

参考文献・出典

参考文献・出典を表示/非表示