伊藤蘭の名言

私は私なりに、
やるしかない。

by 伊藤蘭

阿部牧歌の「のほほんコラム」

こんにちは阿部牧歌です(*’ω’*)
今日は女優&歌手
の伊藤蘭さんの名言を
取り上げさせていただきました。

人間にできることなんて
所詮、自分にできることだけ。

自分ができることを
出来る範囲で
やればいい。

自分ができないことは
できないのだから
考える必要はないし

できることは
できるのだから
やればいい。

ただ大事なのは
自分にできることを
一生懸命やること。

あたりまえのことを
あたりまえにちゃんとやる。
それを続けられたら
あたりまえではありません。

自分の人生は
自分の歩幅で歩いていけばいいのです。

自分の行きたい方向に
自分のスピードで歩いていく。

それが我々にできる
最高速度ではないでしょうか。

伊藤蘭のプロフィール

伊藤蘭(いとう らん/1955年1月13日-)は、東京都出身の女優歌手。1970年代に活躍した女性アイドルグループ「キャンディーズ」の元メンバー。名前は蘭の花が好きだった祖父が命名。1972年にNHKの歌番組「歌謡グランドショー」のマスコットガールのオーディションに、田中好子、藤村美樹とともに合格し、3人は「キャンディーズ」と命名され、マスコットガール兼アシスタントとして活動を開始。1973年にキャンディーズとしてシングル「あなたに夢中」で歌手デビュー。当初は田中好子(スー)がリードボーカルを担当していたものの、5曲目のシングル「年下の男の子」からは伊藤蘭(ラン)がリードボーカルを担当。1978年のキャンディーズ解散時に芸能界を引退。後に芸能界に復帰してからは女優業に専念し、映画やドラマ、舞台などで活躍している。

参考文献・出典:Wikipedia(URL)

主な作品

伊藤蘭の作品一覧:https://amzn.to/33KZyjY

著作権者の皆様へ
  • ※当サイトでは著者の方をはじめ、著作権者の皆様の尊厳や利益を損なわぬよう、著作権者の皆様への敬意を込めたサイト運営を心がけております。しかしながら、いたらない点があり、著作権者の皆様の不利益に繋がるような記述・表記・掲載がございましたら速やかに対応させていただきますので、お手数お掛けしまして恐れ入りますがこちらのメールフォームよりご連絡をいただけますと幸いです。