今村ねずみの名言

この世界にいて思うのは、
才能に気づく前に辞めてしまう人が、
いかに多いかということです。

食えないからとか、結婚したからとか。
好きなことでメシが食えたら確かに幸せです。

でも、そのために問われるのは、
「いつまで好きでいられるか。
どこまで好きでいられるか」なんです。

by 今村ねずみ

阿部牧歌の「のほほんコラム」

こんにちは阿部牧歌です(*’ω’*)
今日は俳優、演出家の
今村ねずみさんの名言を
取り上げさせていただきました。

私はまだ三十半ばなのですが
「好きなこと」を手放さないこと。
これが人生では何よりも
大切なことではないかと
強く思います。

お金にならないからと
好きなことを手放していくと
最後に残るのはお金だけ。

これでは一体なのための人生なのか。
と自問したくなります。

もちろん未来に向かって
努力することも大切です。

でも今この時を楽しまずして
なんのための人生でしょうか。

少なくとも一日の中で
人生を楽しむ時間を持つ。

これが最近、
私が大切にしている習慣です。

家族とゆっくり話す時間を持つ
でもいいでしょうし
思いっきりゲームを楽しむでもいいでしょう。

ご自身の価値観に従い、
心が望むことを楽しんでください。

今村ねずみのプロフィール

今村ねずみ(いまむら ねずみ/1958年6月11日-)は、北海道出身の俳優演出家。「走り出したら止まらない」を合言葉とし、各地で様々なパフォーマンス・ショーを行っているエンタテインメント集団「THE CONVOY(ザ・コンボイ)」の主宰者。本名、今村昌宏。高校卒業後に上京し、夢の遊眠社に2年程在籍。1985年に2代目いいとも青年隊に就任。1986年に瀬下尚人、石坂勇らと正式にTHE
CONVOYを立ち上げる。主な出演舞台に『リトル・ショップ・オブ・ホラーズ』 オリン(1995年)、『ACCA13区監察課』リーリウム(2017年)、『蜘蛛女のキス』
モリーナ (2005年)、『キサラギ』 オダ・ユージ (2009年)、『PSYCHO-PASS サイコパス Chapter1―犯罪係数―』(2019年)など。

参考文献・出典:Wikipedia(URL)

著作権者の皆様へ
  • ※当サイトでは著者の方をはじめ、著作権者の皆様の尊厳や利益を損なわぬよう、著作権者の皆様への敬意を込めたサイト運営を心がけております。しかしながら、いたらない点があり、著作権者の皆様の不利益に繋がるような記述・表記・掲載がございましたら速やかに対応させていただきますので、お手数お掛けしまして恐れ入りますがこちらのメールフォームよりご連絡をいただけますと幸いです。