岩本浩治の名言

商人は惚れた商品の販売にのみ、
本気になる。

by 岩本浩治

阿部牧歌の「のほほんコラム」

こんにちは阿部牧歌です(*’ω’*)
今日は経営コンサルタント
の岩本浩治さんの名言を
取り上げさせていただきました。

経営コンサルタントとしてご活躍されている
岩本浩治さんがおっしゃるには
「商人が本気になるのは
惚れた商品を売る時」とのこと。

自分の仕事に本気になれないというのは
自分が提供しているサービスに
惚れていないからではないでしょうか。

自分の会社の提供しているサービスが
本当に世の中の役に立っていて
他の人にも使ってもらいたいと
胸を張って思えたら
人は本気になれるのだと思います。

仕事で本気になれないと思うのなら
本気で売ることのできる
自分が胸を張れる商品にしていく必要があります。

そのために自分が何をできるか、
それを考えるのが仕事を天職にするための
ファーストステップではないでしょうか。

岩本浩治のプロフィール

岩本浩治(いわもと こうじ/1961年-)は、静岡県出身の経営コンサルタントビジネス書作家。高校卒業、4年間の放浪生活を経て、秋葉原のソフトウェア開発会社に入社。システムエンジニアとして活躍した後、コンビニエンスストア業界大手の「セブン-イレブン・ジャパン」に入社。その後、同社を退社し経営コンサルタントとして独立。1998年に(有)「ライトスタッフ」を設立。以来、チェーンストア本部を中心に教育・指導・講演・講義を行っている。主な著書に「セブン-イレブンの仕事術
一兵卒のビジネス戦記」「スーパーバイザー革命 勝ち残る加盟店づくり」「商売で大事なことは全部セブン-イレブンで学んだ 単品管理」などがある。

出典元書籍:https://amzn.to/330b6zA

主な著作

  • 『スーパーバイザー革命―勝ち残る加盟店づくり』商業界 (2000/6/1)
  • 『セブン-イレブンの仕事術』商業界; 初版 (2009/5/9)
  • 『商売で大事なことは全部セブン‐イレブンで学んだ』商業界 (2005/7/1)

岩本浩治の著作一覧:https://amzn.to/3B2215Y

著作権者の皆様へ
  • ※当サイトでは著者の方をはじめ、著作権者の皆様の尊厳や利益を損なわぬよう、著作権者の皆様への敬意を込めたサイト運営を心がけております。しかしながら、いたらない点があり、著作権者の皆様の不利益に繋がるような記述・表記・掲載がございましたら速やかに対応させていただきますので、お手数お掛けしまして恐れ入りますがこちらのメールフォームよりご連絡をいただけますと幸いです。