寺田有希の名言

一番つらいときに
自分を傷つける言葉と
向き合う必要はないです。

by 寺田有希

『対峙力 誰にでも堂々と振る舞えるコミュニケーション術』クロスメディア・パブリッシング(2020)より

出典元書籍:https://amzn.to/33eQILk

阿部牧歌の「のほほんコラム」

こんにちは阿部牧歌です(*’ω’*)
今日は女優でタレントの
寺田有希さんの名言を
取り上げさせていただきました。

「一番つらいときに
自分を傷つける言葉と
向き合う必要はないです。」

寺田有希さんの著書『対峙力』に
書かれていた言葉なのですが
同著では自分に向き合うことの
大切さも説かれていました。

まず自分というものにしっかりと向き合う。
その上で、自分を傷つける言葉に
一番つらいときには向き合う必要はないと
寺田有希さんはおっしゃいます。

もちろん、時には厳しい意見に
向き合うことも大切だと思います。

でもその前に自分をしっかり
守ってあげてほしいと思うのです。

一番つらいとき、
休息が必要なときは休息をとればいい。
そしてゆっくり休憩して回復したら
また厳しい意見と向き合えばいいと思うのです。

寺田有希さんはこれまで
厳しいアンチコメントに
さらされて来たと言います。

そんなときはわざわざ
自分を傷つける言葉に向き合うのではなく
自分が信頼できる人の言葉に
耳を傾けてきたそうです。

もし心が折れそうになっているなら
そんなときは厳しい言葉に
向き合うタイミングではないのかもしれません。

ゆっくり休憩して回復したときに
また向き合えばいいと思うのです。

寺田有希のプロフィール

寺田有希(てらだ ゆき/1989年4月21日-)は、大阪府堺市出身の女優タレントグラビアアイドル歌手。明治大学文学部文学科演劇学専攻卒業。2004年のホリプロタレントスカウトキャラバン大阪地区グランプリとして、決勝大会に進出。同年にCS番組『アイドル道』出演でデビュー。2006年に週刊ヤングジャンプの「制コレ05」で、グランプリを獲得。2012年にホリプロとの専属契約を終了して独立し、フリーで活動を開始。堀江貴文が配信する動画チャンネル『ホリエモンチャンネル』でアシスタントとして出演しているほか、2020年に自身初のビジネス書
『対峙力』を出版。

参考文献・出典:Wikipedia(URL)

主な著作

  • 『対峙力 誰にでも堂々と振る舞えるコミュニケーション術』クロスメディア・パブリッシング(インプレス); 四六版 (2020/12/11)

寺田有希の著作一覧:https://amzn.to/3Gzmal2

著作権者の皆様へ
  • ※当サイトでは著者の方をはじめ、著作権者の皆様の尊厳や利益を損なわぬよう、著作権者の皆様への敬意を込めたサイト運営を心がけております。しかしながら、いたらない点があり、著作権者の皆様の不利益に繋がるような記述・表記・掲載がございましたら速やかに対応させていただきますので、お手数お掛けしまして恐れ入りますがこちらのメールフォームよりご連絡をいただけますと幸いです。