柚木麻子の名言

忙しい毎日でもホッとできる瞬間を
意識的に持つこと。
あとよく眠ること。
それさえできる人なら
どんな難局でも切り抜けられる
と、私は思っている。

by 柚木麻子

『PHP2022年3月号:ホッとする考え方』PHP研究所 (2022/2/9)より

出典元書籍:https://amzn.to/3JpQbW7

阿部牧歌の「のほほんコラム」

こんにちは阿部牧歌です(*’ω’*)
今日は小説家の柚木麻子さんの名言を
取り上げさせていただきました。

最近私が何よりも重視しているのが
「睡眠時間」です。

これは多くの著名人が
公言されていることですが
睡眠時間が少なくなると
単純にパフォーマンスが下がる。
そして純粋にしんどい。

睡眠時間をたっぷり確保できれば
パフォーマンスも安定するし、
純粋にしんどくない。

睡眠不足の日は
一説によると徹夜明けの
パフォーマンスしか出せないそうです。

柚木麻子さんによると
睡眠をたっぷり確保するのと
同時にホッとできる瞬間を
持つことが大切とのこと。

忙しい毎日に追われ続けると
「一体なんのために自分は
こんなに頑張っているのだろう」
と自問が始まるのではないでしょうか。

なので自分をたっぷり甘やかす
ご褒美の時間を作ってあげることも
大切です。

「祭りの時間を持て」と
アドバイスされている方もいるのですが
ようは自分の人生を楽しむ時間を
毎日に作るということです。

私は22時以降は一切仕事をせずに
自分が好きなことを
好きなだけしていい時間に
しているのですが
一日の終わりにご褒美の時間をもってくるのが
私にはあっているなと感じています。

人によっては朝の時間にご褒美タイムを作って
人生を楽しまれている方もいるので
一概には言えないのですが、
自分の人生を楽しむ時間を毎日に作るというのは
実感としてかなり精神が安定するのでおすすめです。

激務の方で毎日は難しいよという方は
まずは週末にゆっくり自分を休ませる時間を
とってみてはいかがでしょうか。

柚木麻子のプロフィール

柚木麻子(ゆずき あさこ/1981年8月2日-)は、東京都世田谷区出身の小説家。「柚木麻子」というのはペンネームであり、本名は非公開。立教大学文学部フランス文学科卒業後、製菓メーカーへの就職を経て、塾講師や契約社員などの職のかたわら小説の賞に応募し、2008年に第88回オール讀物新人賞を受賞。『嘆きの美女』や『ランチのアッコちゃん』などの作品がテレビドラマ化されているほか、『王妃の帰還』はオーディオドラマ化もされている。主な受賞歴にオール讀物新人賞(「フォーゲットミー、ノットブルー」)、山本周五郎賞&高校生直木賞(『ナイルパーチの女子会』)など。

参考文献・出典:Wikipedia(URL)

主な著作

  • 『BUTTER』新潮社; 文庫版 (2020/1/27)
  • 『踊る彼女のシルエット』双葉社 (2021/4/15)
  • 『名作なんか、こわくない』PHP研究所 (2021/1/9)
  • 『ランチのアッコちゃん』双葉社 (2015/2/12)
  • 『ナイルパーチの女子会』文藝春秋 (2018/2/9)
  • 『さらさら流る』双葉社 (2020/9/9)
  • 『嘆きの美女』朝日新聞出版 (2014/6/6)
  • 『伊藤くんA to E』幻冬舎 (2016/12/6)
  • 『3時のアッコちゃん』双葉社 (2017/10/12)
  • 『王妃の帰還』実業之日本社 (2015/4/4)
  • 『本屋さんのダイアナ』新潮社; 文庫版 (2016/6/26)
  • 『けむたい後輩』幻冬舎 (2014/12/4)
  • 『終点のあの子』文藝春秋 (2012/4/10)
  • 『早稲女、女、男』祥伝社 (2015/8/31)
  • 『奥様はクレイジーフルーツ』文藝春秋 (2019/5/9)
  • 『幹事のアッコちゃん』双葉社 (2019/9/11)
  • 『その手をにぎりたい』小学館 (2017/3/7)
  • 『あまからカルテット』文藝春秋 (2013/11/8)
  • 『デートクレンジング』祥伝社 (2018/4/11)
  • 『ねじまき片想い』東京創元社 (2018/6/29)
  • 『残業バケーション/運命の人はどこですか?』祥伝社 (2013/4/10)
  • 『私にふさわしいホテル』新潮社 (2015/11/28)
  • 『マジカルグランマ』朝日新聞出版 (2019/4/5)
  • 『らんたん』小学館 (2021/10/27)

柚木麻子の著作一覧:https://amzn.to/3JxJGAB

著作権者の皆様へ
  • ※当サイトでは著者の方をはじめ、著作権者の皆様の尊厳や利益を損なわぬよう、著作権者の皆様への敬意を込めたサイト運営を心がけております。しかしながら、いたらない点があり、著作権者の皆様の不利益に繋がるような記述・表記・掲載がございましたら速やかに対応させていただきますので、お手数お掛けしまして恐れ入りますがこちらのメールフォームよりご連絡をいただけますと幸いです。