ジェリー・ワイントローブの名言

粘り強さ。
使い古された言葉だがちゃんと効果はある。
成功する人とは
他の人が断念した後も続けられる人のことだ。
知性より、生まれより、コネよりも
大事なのが粘り強さだ。
根気を持て!
ドアが倒れるまで叩き続けろ!

by ジェリー・ワイントローブ

アレックス・バナヤン『サードドア: 精神的資産のふやし方』東洋経済新報社 (2019/8/23)より

出典元書籍:https://amzn.to/3sBOnEd

阿部牧歌の「のほほんコラム」

こんにちは阿部牧歌です(*’ω’*)
今日は映画プロデューサー
のジェリー・ワイントローブさんの名言を
取り上げさせていただきました。

「知性より、生まれより、コネよりも
大事なのが粘り強さだ。
根気を持て!
ドアが倒れるまで叩き続けろ!」

私はこれまで働いてきて
自分よりも数倍頭の良い人に出会ってきたし、
親がものすごいお金持ちの方もいた。
とんでもない才能の持ち主もたくさんいた。

だけど、そんな彼らとも
対等に渡り合える要素、
それこそが根気強さだと思うのです。

生まれ持った才能よりも
粘り強さが大切というのは
どんな人にでも可能性があることを
示してくれているとも思うのです。

粘り強く、自分のやりたいことを貫く
そうすればきっといつか実を結ぶ。

才能なんてなくても大丈夫。
ワイントローブさんはそんな言葉を
我々にかけてくれているのではないでしょうか。

ジェリー・ワイントローブのプロフィール

ジェリー・ワイントローブ(Jerry Weintraub/1937年9月26日-2015年7月6日)は、アメリカ・ニューヨーク・ブルックリン区出身の映画プロデューサー。本名は、Jerome Charles Weintraub。ジョン・デンバーやフランク・シナトラボブ・ディラン、ビーチ・ボーイズらの音楽プロモーターとして活躍した後、映画製作に進出。『ベスト・キッド』シリーズや『オーシャンズ11』などのヒット作で知られる。プライムタイム・エミー賞やレジェンド賞(ハリウッド映画祭)などを受賞。

参考文献・出典:Wikipedia(URL)

主なプロデュース作品

  • 『ナッシュビル Nashville (1975)』
  • 『オー!ゴッド Oh! God (1977)』
  • 『クルージング Cruising (1980)』
  • 『ダイナー Diner (1982)』
  • 『ベスト・キッド The Karate Kid (1984)』
  • 『ベスト・キッド2 The Karate Kid, Part II (1986)』
  • 『ピーター・フォークの 恋する大泥棒 Happy New Year (1987)』
  • 『花嫁はエイリアン My Stepmother Is an Alien (1988)』
  • 『ベスト・キッド3/最後の挑戦 The Karate Kid, Part III (1989)』
  • 『ベスト・キッド4 The Next Karate Kid (1994)』
  • 『スペシャリスト The Specialist (1994)』
  • 『ベガス・バケーション Vegas Vacation (1997)』
  • 『ニュートン・ボーイズ The Newton Boys (1998)』
  • 『アベンジャーズ The Avengers (1998)』
  • 『ソルジャー Soldier (1998)』
  • 『オーシャンズ11 Ocean’s Eleven (2001)』
  • 『オーシャンズ12 Ocean’s Twelve (2004)』
  • 『オーシャンズ13 Ocean’s Thirteen (2007)』
  • 『美少女探偵ナンシー・ドリュー Nancy Drew (2007)』
  • 『ベスト・キッド The Karate Kid (2010)』
  • 『恋するリベラーチェ Behind the Candelabra (2013)』
  • 『ウエストワールド Westworld (2016-)』

ジェリー・ワイントローブの主な作品一覧:https://amzn.to/3HBUpZx

著作権者の皆様へ
  • ※当サイトでは著者の方をはじめ、著作権者の皆様の尊厳や利益を損なわぬよう、著作権者の皆様への敬意を込めたサイト運営を心がけております。しかしながら、いたらない点があり、著作権者の皆様の不利益に繋がるような記述・表記・掲載がございましたら速やかに対応させていただきますので、お手数お掛けしまして恐れ入りますがこちらのメールフォームよりご連絡をいただけますと幸いです。