ラリー・キングの名言

毎朝、自分に
言い聞かせていることがある。
自分が話すことから、
自分が学ぶことは
何一つないことを。
学ぶためには、
絶対に相手の話を
聞かなければならないのだと。

by ラリー・キング

阿部牧歌の「のほほんコラム」

こんにちは阿部牧歌です(*’ω’*)
今日はブロードキャスターの
ラリー・キングさんの名言を
取り上げさせていただきました。

「学ぶためには、
絶対に相手の話を
聞かなければならないのだと。」

その巧みな話術から
「トークの帝王」と称された
ラリー・キングさんが
大事にしていたのが
相手の話を聴くことだったそうです。

「傾聴」とも言われることがあるのですが
会話で大事なのはどう話すかよりも
いかに聴くかの方が大事と言われます。

私も人前でしゃべる機会の多い
仕事をしているのですが
先輩から「いかにしゃべってもらうかだよ」
と新人時代にアドバイスしていただきました。

最初はその意味がわからなかったのですが
講義形式のセミナーであれなんであれ、
相手がどういうことを思っていて
何を考え、何に悩みを持っているのか
そういうことを話してもらって
そこにアプローチするのが大事なことなんだな
と私なりに解釈しています。

話がうまい人やコミュニケーションがうまい方は
共通してこの相手の話を
聴く能力に長けているものです。

相手との信頼関係は
相手の話を聴くことによって築かれていく。
そう思って日々の人間関係に
向き合っていきたいものです。

ラリー・キングのプロフィール

ラリー・キング(Larry King/1933年11月19日-2021年1月23日)は、アメリカ・ニューヨーク州ブルックリン出身のブロードキャスター。世界的に著名な放送人の一人であり、その巧みな話術を讃え「トークの帝王」や「マイクの名匠」などの異名を持つ。CNNの看板トーク番組『ラリー・キング・ライブ』(Larry
King Live)の番組ホストを25年に渡って務めた。また、テレビやラジオの番組ホストの他にも、コラムニストや俳優としての一面でも知られる。1997年にハリウッド・ウォーク・オブ・フェームにその名を刻んだ。

参考文献・出典:Wikipedia(URL)

主な著作

  • 『“トークの帝王”ラリー・キングの伝え方の極意』ディスカヴァー・トゥエンティワン (2016/9/10)
  • 『CNNラリー・キングの話し上手のコツ』東急エージェンシー出版部 (1995/11/1)
  • 『ブルックリンの先はどこもトウキョウ』白水社 (1994/11/1)

ラリー・キングの著作一覧:https://amzn.to/34jN43m

著作権者の皆様へ
  • ※当サイトでは著者の方をはじめ、著作権者の皆様の尊厳や利益を損なわぬよう、著作権者の皆様への敬意を込めたサイト運営を心がけております。しかしながら、いたらない点があり、著作権者の皆様の不利益に繋がるような記述・表記・掲載がございましたら速やかに対応させていただきますので、お手数お掛けしまして恐れ入りますがこちらのメールフォームよりご連絡をいただけますと幸いです。