アレックス・バナヤンの名言

僕は、成功と失敗は
正反対のものだと常に思ってきた。
でも今は違う。
実はどちらも、
挑戦した結果だという点で同じものなんだ。

by アレックス・バナヤン

アレックス・バナヤン『サードドア: 精神的資産のふやし方』東洋経済新報社 (2019/8/23)より

出典元書籍:https://amzn.to/3sBOnEd

阿部牧歌の「のほほんコラム」

こんにちは阿部牧歌です(*’ω’*)
今日はアメリカの作家
のアレックス・バナヤンさんの名言を
取り上げさせていただきました。

「僕は、成功と失敗は
正反対のものだと常に思ってきた。
でも今は違う。
実はどちらも、
挑戦した結果だという点で同じものなんだ。」

成功も失敗も
挑戦した結果という点では同じこと。

つまり、成功も失敗も
挑戦した証なんですね。

挑戦しなかったら
成功も失敗も
どちらも手に入れることはできない。

「ロケット開発の父」と称される
糸川英夫さんは失敗について
このような言葉を残されています。

「人生で大切なのは、
失敗の歴史である。」

失敗の歴史っていうのは、
自分の挑戦の歴史でもある。

失敗を恥じる必要なんてありません。
だってそれはあなたが挑戦したいう
証なのですから。

アレックス・バナヤンのプロフィール

アレックス・バナヤン(Alex Banayan/1992年8月10日-)は、アメリカ・カリフォルニア州ロサンゼルス出身の作家。大学1年生の時にアメリカの有名なテレビ番組『プライス・イズ・ライト』に出場して優勝し、賞品の豪華ヨットを獲得。それを売って得た金を元手に、世界で屈指の成功者たちから「自分らしい人生の始め方」を学ぼうと旅に出る。19歳のとき、シリコンバレー史上最年少のベンチャー投資家として投資会社アルソップ・ルイ・パートナーズに参加。また、アメリカの大手出版社クラウン・ブリッシャーズの80年の歴史の中で、同社と契約した最年少の作家となる。2012年、『フォーブス』誌が世界で活躍する30歳以下の起業家やアートティストなどに贈る「30歳未満の30人」に選出される。22歳となった2015年には、『ビジネス・インサイダー』誌が選ぶ「30歳未満の最高にパワフルな人物」の一人に選出される。

参考文献・出典:『サードドア: 精神的資産のふやし方』東洋経済新報社 (2019/8/23)

主な著作

  • 『サードドア: 精神的資産のふやし方』東洋経済新報社 (2019/8/23)

アレックス・バナヤンの著作一覧:https://amzn.to/36bPRvW

著作権者の皆様へ
  • ※当サイトでは著者の方をはじめ、著作権者の皆様の尊厳や利益を損なわぬよう、著作権者の皆様への敬意を込めたサイト運営を心がけております。しかしながら、いたらない点があり、著作権者の皆様の不利益に繋がるような記述・表記・掲載がございましたら速やかに対応させていただきますので、お手数お掛けしまして恐れ入りますがこちらのメールフォームよりご連絡をいただけますと幸いです。