谷本恵美の名言

あなたは、誰かのために
存在しているのではありません。
自分の生き方は、
自分で選んでいいのです。
これからをどう過ごしていくかは、
あなた次第。
あなたの心が晴れやかになっていく
道を選んでみてください。

by 谷本恵美

『PHP2022年4月号:こころ晴れやかに生きる』PHP研究所 (2022/3/9)より

出典元書籍:https://amzn.to/3KTOaCB

阿部牧歌の「のほほんコラム」

こんにちは阿部牧歌です(*’ω’*)
今日は心理カウンセラー
の谷本恵美さんの名言を
取り上げさせていただきました。

「あなたは、誰かのために
存在しているのではありません。
自分の生き方は、
自分で選んでいいのです。」

女性のためのカウンセリングルームを主宰し、
モラルハラスメントに関する著書も発表している
谷本恵美さんの言葉なのですが、

パートナーとの間で悩み事があったとしても
決して自分を責める必要はないと
谷本恵美さんは語られています。

モラハラは相手の心の問題。
「相手を見る目がなかった」と
自分を責めていても
問題は解決しません。

また良好な人間関係というのは、
片方の努力だけで
構築されるものではないので、
あなたがいくら頑張ろうが
相手に改善の意志がなければ、
あなたが疲弊するだけの結果になることもある。

そんなときは相手と無理に合わせるのではなく、
自分の時間をもつなどの
自分と向き合う時間が大切です。

自分の生き方は、
自分で選んでいい。

自分の心が晴れやかになっていく
道を選んでいきましょう。

谷本恵美のプロフィール

谷本 恵美(たにもと えみ)は、女性のためのカウンセリングルーム「おーぷんざはーと」を主宰する心理カウンセラー。産業カウンセラー協会認定・登録カウンセラー。女性・子育て・家族問題などを得意分野とする人物であり、スクールカウンセラーとしても活躍している。

参考文献・出典:『モラハラ環境を生きた人たち』而立書房 (2016/6/10)

主な著作

  • 『カウンセラーが語るモラルハラスメント―人生を自分の手に取りもどすためにできること』晶文社 (2012/8/1)
  • 『モラハラ環境を生きた人たち』而立書房 (2016/6/10)

谷本恵美の著作一覧:https://amzn.to/3KVntNz

著作権者の皆様へ
  • ※当サイトでは著者の方をはじめ、著作権者の皆様の尊厳や利益を損なわぬよう、著作権者の皆様への敬意を込めたサイト運営を心がけております。しかしながら、いたらない点があり、著作権者の皆様の不利益に繋がるような記述・表記・掲載がございましたら速やかに対応させていただきますので、お手数お掛けしまして恐れ入りますがこちらのメールフォームよりご連絡をいただけますと幸いです。