千田琢哉の名言

学生時代は100点を
取っていれば良かった。
しかし社会人が評価されるのは
101点からだ。

by 千田琢哉

阿部牧歌の「のほほんコラム」

こんにちは阿部牧歌です(*’ω’*)
今日は文筆家の千田琢哉さんの名言を
取り上げさせていただきました。

よく仕事はプラスαで返せと
ビジネス本に書いてありますが
相手の期待を超えることで
初めて評価されるところがあります。

頼まれた仕事を
頼まれた通りにやるのももちろん大切ですが
そこに自分の工夫を乗っけて返すと
相手は「おっ」となります。

これはどの本に書いてあったか
忘れた内容になるのですが
仕事の楽しさは、
頼まれた仕事に自分なりの工夫を
乗っけるところにあると書かれていました。

頼まれた仕事を頼まれた通りにやると
それは相手に主導権があるので
やらされ仕事になってしまいます。

でも自分なりの工夫を乗っけることで
主導権が自分になるので
自分のやりがいに繋がってくるという話です。

千田琢哉さんは
「社会人が評価されるのは101点から」
とおっしゃっていますが、

私は
「仕事が楽しくなるのは101点から」
だと思います。

仕事を楽しんでいる人というのは、
101点以上の仕事をしている人
ではないかなと思うのです。

まずは求められたものを
返せるようになること。
それが出来るようになったら
次のステージで求められる以上を
返すようになること。

これが仕事の醍醐味
ではないかなと思います。

千田琢哉のプロフィール

千田琢哉(せんだ たくや)は、愛知県生まれ、岐阜県各務原市育ちの文筆家。東北大学教育学部教育学科卒。日系損害保険会社本部、大手経営コンサルティング会社勤務を経て独立。コンサルティング会社では多くの業種業界におけるプロジェクトリーダーとして戦略策定からその実行支援に至るまで陣頭指揮を執る。のべ3,300人のエグゼクティブと10,000人を超えるビジネスパーソンたちとの対話によって得た事実とそこで培った知恵を活かし、“タブーへの挑戦で、次代を創る”を自らのミッションとして執筆活動を行っている。著書は2021時点で175冊を突破。

参考文献・出典:『一流の人だけが知っている、他人には絶対に教えない この世界のルール。 選ばれる人を決める「秘密の評価基準」40』清談社Publico (2021/8/25)

主な著作

  • 『一流の人だけが知っている、他人には絶対に教えない この世界のルール。 選ばれる人を決める「秘密の評価基準」40』清談社Publico (2021/8/25)
  • 『あの人と一緒にいられる時間はもうそんなに長くない』あさ出版 (2022/2/15)
  • 『人生を大きく切り拓くチャンスに気がつく生き方––あのとき、こうしておけば良かったと思わないために』かや書房 (2021/7/16)
  • 『人は、恋愛でこそ磨かれる』三笠書房 (2012/12/1)
  • 『5秒ルール: 最高の結果を出す人がやっている思考・選択・行動50の習慣』徳間書店 (2018/4/25)
  • 『どんな時代にも通用する「本物の努力」を教えよう。』学研プラス (2020/7/2)
  • 『「勉強」を「お金」に変える最強の法則50』学研プラス (2020/10/15)
  • 『自分の時間が3倍になる 人生を変える時間術』大和書房 (2018/7/12)
  • 『成功する人は、なぜ「自分が好き」なのか』廣済堂出版 (2019/4/26)
  • 『20代で伸びる人、沈む人』きこ書房; 四六判版 (2010/4/30)
  • 『「自分の名前」で勝負する方法を教えよう。 効率的に成功をつかむための40のヒント』祥伝社 (2019/12/26)
  • 『20代で身につけるべき「本当の教養」を教えよう。』学研プラス (2016/12/6)
  • 『30代で頭角を現す69の習慣』大和書房 (2014/6/10)
  • 『生き残るための、独学。』学研プラス (2018/6/5)
  • 『伸びる30代は、20代の頃より叱られる』きこ書房 (2010/9/30)
  • 『一流の人が、他人の見ていない時にやっていること。 最後に生き残る人の「秘密の習慣」40』清談社Publico (2020/6/27)
  • 『君にはもうそんなことをしている時間は残されていない』あさ出版 (2013/1/8)
  • 『30代で逆転する人、失速する人』あさ出版 (2012/6/12)
  • 『戦う君と読む33の言葉 「不安」「不満」「孤独」を乗り越え、折れない自信をつくる方法』KADOKAWA (2016/3/11)
  • 『年収1,000万円に届く人、届かない人、超える人』あさ出版 (2014/3/10)
  • 『20代で群れから抜け出すために顰蹙を買っても口にしておきたい100の言葉』かんき出版 (2012/1/6)
  • 『死ぬまで仕事に困らないために20代で出逢っておきたい100の言葉』かんき出版 (2011/4/11)
  • 『僕はこうして運を磨いてきた』青春出版社 (2018/1/25)
  • 『やめた人から成功する。』大和書房 (2016/10/8)
  • 『人生を切り拓く100の習慣』学研プラス (2019/12/12)
  • 『成功する人は、なぜ、 墓参りを欠かさないのか?』総合法令出版 (2017/8/1)
  • 『「独学」で人生を変えた僕がいまの君に伝えたいこと』青春出版社 (2021/1/28)
  • 『新版 人生で大切なことは、すべて「書店」で買える。 20代で身につけたい本の読み方88』日本実業出版社; 新版 (2021/2/11)
  • 『印税で1億円稼ぐ』あさ出版 (2022/3/11)

千田琢哉の著作一覧:https://amzn.to/3NpvWKW

著作権者の皆様へ
  • ※当サイトでは著者の方をはじめ、著作権者の皆様の尊厳や利益を損なわぬよう、著作権者の皆様への敬意を込めたサイト運営を心がけております。しかしながら、いたらない点があり、著作権者の皆様の不利益に繋がるような記述・表記・掲載がございましたら速やかに対応させていただきますので、お手数お掛けしまして恐れ入りますがこちらのメールフォームよりご連絡をいただけますと幸いです。