千田琢哉の名言 第2集

30代で逆転する人は
仕事の中に人生を見つける。
30代で失速する人は
仕事を人生の一部と割り切る。

by 千田琢哉

阿部牧歌の「のほほんコラム」

こんにちは阿部牧歌です(*’ω’*)
今日は文筆家の千田琢哉さんの名言を
取り上げさせていただきました。

「仕事の中に人生を見つける」とは
深い言葉ですが、
仕事が人生の楽しみになる
と私は捉えています。

一方、「仕事を人生の一部と割り切る」とは
仕事の時間は嫌なことをする時間と割り切る
ということでようはその時間を
人生から捨ててしまっている状態ではないでしょうか。

30代で逆転する人と題をうっていますが
成長する人とも捉えることができて、
人生で成長する人というのは
仕事を楽しんでいる人。

成長しない人は
嫌々仕事をやっている人
ではないかなと思うのです。

では仕事をどうやって楽しむか
という話になると思うのですが、
私は「ワークライフバランスを崩せ」
だと思うのです。

ワークライフバランスという言葉がでてきたのは、
ワークがライフの時間を侵食していて
そのバランスを保ちましょうね
ということだと思うのですが、

その逆をすればいいと思うのです。
つまりライフがワークに侵食していけばいい。
ワークの時間にライフをすればいいのです。
その分、ワークがライフの時間を侵食してもいいとする。

抽象的すぎたので例を出すと、
休みの日に仕事に関する勉強してるんだから、
仕事中に遊んでもいいよねという感覚です。

ワークがライフに侵食するのに寛容なのに
ライフがワークが侵食するのは許されない。
これではしんどくなると思うのです。

なのでその国境を外してあげて
ライフとワークを自由にいききしてあげる。
これが私は本当のワークライフバランス
だと思うのですがいかがでしょうか?

著作権者の皆様へ
  • ※当サイトでは著者の方をはじめ、著作権者の皆様の尊厳や利益を損なわぬよう、著作権者の皆様への敬意を込めたサイト運営を心がけております。しかしながら、いたらない点があり、著作権者の皆様の不利益に繋がるような記述・表記・掲載がございましたら速やかに対応させていただきますので、お手数お掛けしまして恐れ入りますがこちらのメールフォームよりご連絡をいただけますと幸いです。