青木厚の名言

何より大切なのは、
長く続けることです。
過度にストレスがあるやり方は
長続きしません。

by 青木厚

『食と体調の新常識 (プレジデント2022年 4/1号)』プレジデント社 (2022/3/11)より

出典元書籍:https://amzn.to/3ITcqmS

阿部牧歌の「のほほんコラム」

こんにちは阿部牧歌です(*’ω’*)
今日はあおき内科さいたま糖尿病クリニック院長
の青木厚さんの名言を
取り上げさせていただきました。

世の中には数々の健康法があり、
そのどれもに一理ある。

そんな中で青木厚さんは、
どの健康法を行うにしろ、
過度にストレスがあるやり方は
続かないと警鐘を鳴らされています。

どんな健康法も一日で
効果が出るものではないので
大切なのは続けること。

なので自分のライフスタイルに合った
健康法をチョイスするのが大事です。

私はヨーグルトを食べるのを
日課にしているのですが
これが私には合っていてすこぶる調子がよいです。

オートミールが良いとか、
プロテインが良いとか
世の中には数えきれない健康法がありますが
自分のライフスタイルに合ったものを選ぶ、
過度にストレスをかからないものを選ぶ、
このあたりを基軸に選びたいものです。

青木厚のプロフィール

青木 厚(あおき あつし)は、あおき内科さいたま糖尿病クリニック院長を務める医学博士。自治医科大学附属さいたま医療センター内分泌代謝科などを経て、2015年に青木内科・リハビリテーション科(2019年に現名称に)を開設。糖尿病、高血圧、高脂血症、生活習慣病が専門。著書である『「空腹」こそ最強のクスリ』は20万部を超えるベストセラーを記録。ライザップの医療監修ほか、メディア出演多数。

参考文献・出典:『がんを克服した糖尿病医が考案! 弱った体を修復する内臓リセット健康法』アスコム (2020/10/24)

主な著作

  • 『「空腹」こそ最強のクスリ』アスコム (2019/1/26)
  • 『がんを克服した糖尿病医が考案! 弱った体を修復する内臓リセット健康法』アスコム (2020/10/24)

青木厚の著作一覧:https://amzn.to/3qURaHf

著作権者の皆様へ
  • ※当サイトでは著者の方をはじめ、著作権者の皆様の尊厳や利益を損なわぬよう、著作権者の皆様への敬意を込めたサイト運営を心がけております。しかしながら、いたらない点があり、著作権者の皆様の不利益に繋がるような記述・表記・掲載がございましたら速やかに対応させていただきますので、お手数お掛けしまして恐れ入りますがこちらのメールフォームよりご連絡をいただけますと幸いです。