中山素平の名言

問題は、
解決されるためにある。

by 中山素平

竹中平蔵『不安な未来を生き抜く知恵は、歴史名言が教えてくれる 「明日を変える力」を磨く55の言葉』SBクリエイティブ (2015/12/5)より

出典元書籍:https://amzn.to/37Mrqpx

阿部牧歌の「のほほんコラム」

こんにちは阿部牧歌です(*’ω’*)
今日は銀行家の中山素平さんの名言を
取り上げさせていただきました。

竹中平蔵さんの著書
『不安な未来を生き抜く知恵は、歴史名言が教えてくれる』の
「リーダーのあり方を見つめる名言」の章で
紹介されていた言葉であり、
問題に対してどんな姿勢でいればよいかを
教えてくれる言葉だなと思って
取り上げさせていただきました。

中山素平さんは、
「人生に片付かない問題はない
と信じている」という言葉も残されていて、

「神は乗り越えられる試練しか与えない」
という西洋の言葉の日本版だなと感じました。

すべての問題は解決できる。
あなたならきっと解決できる。
そう思うことで、
問題が起こること自体が不安ではなくなります。

ストレスフルの世の中と言われますが、
抱えているすべての問題は解決できると思うことで
心が楽になりませんか?

どんな問題も解決されるためにある。
そんな想いで日々の問題に
向き合っていきたいものです。

中山素平のプロフィール

中山 素平(なかやま そへい/1906年3月5日-2005年11月19日)は、東京府出身の銀行家。終戦後、日本興業銀行(後のみずほフィナンシャルグループ)をGHQによる解体から救った経済人として知られ、その功績から「財界の鞍馬天狗」「興業のプリンス」と呼ばれた人物。部下からは「そっぺいさん」と呼ばれ慕われた。日本興業銀行頭取・会長、経済同友会代表幹事などを歴任。2005年に都内の榊原記念病院で逝去。享年99。また、叙勲に関しては「人の値打ちを役所に決めてもらうのはたまらん」と終生断り続けたとのこと。

参考文献・出典:Wikipedia(URL)

関連書籍

  • 高杉良『勁草の人 中山素平』文藝春秋 (2017/3/10)
  • 城山三郎『運を天に任すなんて―素描・中山素平』光文社; 初2刷版 (1997/5/1)
  • 城山三郎『運を天に任すなんて―人間・中山素平』新潮社 (2003/3/1)
  • 『中山素平―日本の羅針盤』

中山素平の関連書籍一覧:https://amzn.to/3uDfcJ0

著作権者の皆様へ
  • ※当サイトでは著者の方をはじめ、著作権者の皆様の尊厳や利益を損なわぬよう、著作権者の皆様への敬意を込めたサイト運営を心がけております。しかしながら、いたらない点があり、著作権者の皆様の不利益に繋がるような記述・表記・掲載がございましたら速やかに対応させていただきますので、お手数お掛けしまして恐れ入りますがこちらのメールフォームよりご連絡をいただけますと幸いです。