江戸家猫八(3代目)の名言

変わったところがなければ、
魅力がないですよ。
ふつうから少し離れなきゃ。

by 江戸家猫八(3代目)

阿部牧歌の「のほほんコラム」

こんにちは阿部牧歌です(*’ω’*)
今日は物真似師、俳優
の江戸家猫八(3代目)さんの名言を
取り上げさせていただきました。

「変わったところがなければ、
魅力がないですよ」
という江戸家猫八さんの言葉なのですが
変わっているところ、
それこそがその人の魅力である。
ということが言いたかったのではないかなと思います。

日本人はみんなと一緒だと安心する
という国民性を持っていると言われますが
みんなとは違う面。
それこそがその人の魅力であるということを
我々は認識する必要があるのではないでしょうか。

私は音楽の専門学校でヴォーカルを専攻していたのですが
ヴォーカル志望の生徒たちが喉から手が入るほど欲しかったのは、
上手さなどではなく、
「オリジナリティ」でした。

上手に歌える人など世の中に腐るほどいる。
上手に歌えるというのは、
よほど飛びぬけていない限り、
価値にはならないのです。

それよりもその人にしか出せない
オリジナルの声質、音色にこそ価値がある
ということを生徒たちは
競争の中で本能的に察知したのでしょう。

生きていくなかで熟成されてきた
その人だけの個性。
これこそが世界で一番価値観があると
私は思います。

人と違うことを恐れてはいけません。
人と違うあなただけの個性というものが
魅力であり、価値になります。

江戸家猫八(3代目)のプロフィール

江戸家猫八(3代目)(えどや ねこはち/1921年10月1日-2001年12月10日)は、動物の声帯模写をする物真似師の名跡「江戸家猫八」の3代目を務める物真似師、俳優。愛称は「江戸猫」。本名は「岡田 六郎」。父は「初代江戸家猫八」、長男は「四代目江戸家猫八(初代江戸家小猫)」、次女は「江戸家まねき猫」、三女は「江戸家猫ハッピー」。1940年に古川緑波一座に入団し俳優となる。召集による軍役を経て、父の物真似芸を継ぎ、1950年に「3代目江戸家猫八」を襲名。1956年に三遊亭金馬・一龍斎貞鳳とNHK「お笑い三人組」に出演し、同番組は11年続く長寿番組となる。また、数多くのテレビドラマや映画に出演し人気を博した。1988年に紫綬褒章、1994年に勲四等旭日小綬章を受章。

参考文献・出典:Wikipedia(URL)

主な著作

  • 『吾輩は猫ではない』ポプラ社
  • 『兵隊ぐらしとピカドン 吾輩は猫ではない2』ポプラ社
  • 『二足のわらじをはいた猫 吾輩は猫ではない3』ポプラ社
  • 『魚に釣られた猫 猫八のおもしろ釣れづれ人生』桃園書房
  • 『おかあちゃんは二人いらない』筑摩書房
  • 『猫とまたたび』筑摩書房
  • 『キノコ雲から這い出した猫』中央公論社

江戸家猫八(3代目)の著作一覧:https://amzn.to/3OefGgl

著作権者の皆様へ
  • ※当サイトでは著者の方をはじめ、著作権者の皆様の尊厳や利益を損なわぬよう、著作権者の皆様への敬意を込めたサイト運営を心がけております。しかしながら、いたらない点があり、著作権者の皆様の不利益に繋がるような記述・表記・掲載がございましたら速やかに対応させていただきますので、お手数お掛けしまして恐れ入りますがこちらのメールフォームよりご連絡をいただけますと幸いです。