志茂田景樹の名言 第4集

何やってんだろ、今の私(俺)、
とか言って自分を責めたり、
情けなく思わなくていいからね。
人生なんか90%は無駄なんだから。
あとの10%でカバーしているだけなんだ。
だから大いに無駄していいよ。

by 志茂田景樹

『きっとうまくいく 人生、今が出発点』ナツメ社 (2012/10/9)より

出典元書籍:https://amzn.to/3KeiEOG

阿部牧歌の「のほほんコラム」

こんにちは阿部牧歌です(*’ω’*)
今日は作家でタレント
の志茂田景樹さんの名言を
取り上げさせていただきました。

志茂田景樹さんの著書
『きっとうまくいく 人生、今が出発点』の
「人生に迷ったとき」の章で
紹介されていた言葉なのですが

「人生の90%は無駄」という
志茂田景樹さんの言葉に
救われる人も多いのではないかと思うのです。

パレートの法則はビジネスマンには
よく知られた法則ですが
全体の2割が8割の成果を生み出しているというもので、
成果の8割を生み出している
2割の仕事を見極めろ
という意味合いで使われることが多いと思うのですが、

志茂田景樹さんの言葉を聞いて、
2割が8割の成果を生み出しているのだから、
8割の時間はのんびり遊んでいてもOK
という捉え方もできるのかと思いました。

一日の8割は無駄にしても、
残り2割でしっかりやっていれば、
80点はとれる。

一日24時間としたら、
2割は4.8時間。
この4.8時間だけ頑張れば十分。
という考え方もできるのかなと。

志茂田景樹さんはさらに考えを進めて、
90%は無駄でいい。
のこりの10%でカバーできる
とおっしゃっているので、
一日2.4時間頑張れば、
自分に花丸をあげていいと思うのです。

休日を有意義に過ごせていないな
という悩みが私にはあったのですが、
2.4時間、約3時間有意義に過ごせたらOK
と考えたら楽になりました。

24時間すべてを有意義にとか、
24時間すべてを頑張らなければと考えると
しんどくなってしまいます。

パレートの法則でいうと20%、
志茂田景樹さん流でいうと10%頑張ればOK!
残りの80~90%は無駄にしてよい。

人生は9割無駄にしても
残り1割で十分カバーできるという
私にとっては安らぎの言葉です。

著作権者の皆様へ
  • ※当サイトでは著者の方をはじめ、著作権者の皆様の尊厳や利益を損なわぬよう、著作権者の皆様への敬意を込めたサイト運営を心がけております。しかしながら、いたらない点があり、著作権者の皆様の不利益に繋がるような記述・表記・掲載がございましたら速やかに対応させていただきますので、お手数お掛けしまして恐れ入りますがこちらのメールフォームよりご連絡をいただけますと幸いです。