志茂田景樹の名言 第6集

人生、2度はねえよ。
やりたいことはやり残すな。
うまくいく、いかないは二の次でいいぞ。

by 志茂田景樹

『9割は無駄。』あさ出版 (2022/2/9)より

出典元書籍:https://amzn.to/3w7c6g1

阿部牧歌の「のほほんコラム」

こんにちは阿部牧歌です(*’ω’*)
今日は作家でタレント
の志茂田景樹さんの名言を
取り上げさせていただきました。

人生、2度はない。
やりたいことはやり残すな。
という志茂田景樹さんからのメッセージなのですが
多くの人のストッパーになるのは、
成功するかどうかではないでしょうか。

うまくいくかどうかわからないことに
人生を賭けるわけにはいかない。
それが多くの方の本音ではないでしょうか。

ただ、ここで紹介したいデータがあって、
アメリカで80歳以上の老人に
「人生で最も後悔していること」は何ですか?
というアンケートをとったのですが、
その結果、7割の老人が
後悔していることとして答えたのが
「チャレンジしなかったこと」と答えたとのことです。

おそらくアメリカの80歳以上の老人の方たちも
うまくいくかどうかわからないことに
人生はかけられないとチャレンジしないことを
選んだのではないでしょうか。

家庭ももっているし、
冒険はできない。
そんな事情もあったでしょう。

でも結果論になりますが、
人生の終盤になって7割の人が
「チャレンジすればよかった」と後悔している。

アクセス社社長のエリック・シノウェイさんは、
「若者は失敗することを一番心配するが
年をとると経験しなかったことや
追求しなかったチャンス
やらなかったことを
後悔することになるんだ。」
という言葉を残しておられ、

「人が後悔するとしたら
自分の夢を追わなかった場合だ。」
と提言されています。

夢を追う追わないは、その人の自由。
だけど追わなかった夢は、
7割の人が人生の終盤になって後悔する。

志茂田景樹さんは、
「うまくいく、いかないは
二の次でいいぞ」とおっしゃられていますが、
やりたいことは「かじっとく」ということが
大事ではないかなと思います。

働きながらでも、
夢は追える。

うまくいく、いかないは二の次にして、
やりたいことを手放さないことが
人生では大切なことではないかと思うのです。

著作権者の皆様へ
  • ※当サイトでは著者の方をはじめ、著作権者の皆様の尊厳や利益を損なわぬよう、著作権者の皆様への敬意を込めたサイト運営を心がけております。しかしながら、いたらない点があり、著作権者の皆様の不利益に繋がるような記述・表記・掲載がございましたら速やかに対応させていただきますので、お手数お掛けしまして恐れ入りますがこちらのメールフォームよりご連絡をいただけますと幸いです。