神田正の名言 第2集

人のためになるような仕事を続けていれば、
お金は後からついてくる。
思い切って好きなことを一生懸命やれば、
道は開けてきます。

by 神田正

『年収300万父さんのリッチ経済学2022最新版 (プレジデント2022年 5/13号)』プレジデント社 (2022/4/22)より

出典元書籍:https://amzn.to/3Fj2OSa

阿部牧歌の「のほほんコラム」

こんにちは阿部牧歌です(*’ω’*)
今日は株式会社ハイデイ日高の創業者
の神田正さんの名言を
取り上げさせていただきました。

同誌(プレジデント)の飯島勲さんとの対談で
どのように人材を育成していくか
という話からの流れからの言葉で
神田正さんは、
「自分の好きな仕事をやるのが一番」と回答されています。

お金を稼ぐというのももちろん大事ですが、
お金しか得るものがないというのはなんともさみしい。

フォード・モーターの創業者の
ヘンリー・フォードは、
「お金にしか生み出さないビジネスほど、
つまらないビジネスはない」と語られているのですが、

働いた結果がお金だけというのは、
ひどく低賃金といえます。

一度しかない貴重な人生を
お金のためだけに生きるというのでは
あまりにもったいない。

お金は世の中に役に立つことをやっていれば
後からついてくる。
そう思って自分の好きなことに一生懸命に取り組む。
そうすることで道は開ける。

綺麗ごとかもしれませんが、
株式会社ハイデイ日高という一部上場企業を
五坪のラーメン店から作り上げた神田正さんが
辿り着いた答えはそこにあったようです。

著作権者の皆様へ
  • ※当サイトでは著者の方をはじめ、著作権者の皆様の尊厳や利益を損なわぬよう、著作権者の皆様への敬意を込めたサイト運営を心がけております。しかしながら、いたらない点があり、著作権者の皆様の不利益に繋がるような記述・表記・掲載がございましたら速やかに対応させていただきますので、お手数お掛けしまして恐れ入りますがこちらのメールフォームよりご連絡をいただけますと幸いです。