佐久間宣行の名言

キャリア選択に一般論を取り入れたら、
みんなと同じキャリアしか築けない。

by 佐久間宣行

『佐久間宣行のずるい仕事術』ダイヤモンド社 (2022/4/6)より

出典元書籍:https://amzn.to/3sfwXfF

阿部牧歌の「のほほんコラム」

こんにちは阿部牧歌です(*’ω’*)
今日はテレビプロデューサー
の佐久間宣行さんの名言を
取り上げさせていただきました。

佐久間さんの著書『ずるい仕事術』の
「キャリア相談は相手を選べ」の章で
紹介されていた言葉なのですが、
佐久間さんはアドバイスを求める際に
「一般論か?自分にあてた話か?」を見極めろと
その著書の中で語られていました。

万人の常識は自分にフィットしていないことも多いので
自分にあてはまらないアドバイスなど聞く必要はないと
佐久間さんは述べられています。

誰の言葉だったか覚えていないのですが、
「できそうなことだけやっていたら
妥協だらけの人生になる」という旨の言葉を聞いたことがあります。

常識の範囲内の無難なプランばかり選んでいたら、
それは妥協した人生になってしまう。
一見すると無謀に思えるような
自分のやりたいことに挑戦するからこそ
人生は輝く。

一般論は一般論として頭の片隅においておき、
自分のやりたいこと、挑戦したいことを
一般論でつぶされないようにする。
これが自分のキャリアを考える上では
大切ではないかと思うのです。

自分のやりたいことと一般論が相反するとき、
一般論を無視する勇気が
時には必要になることを佐久間さんの言葉から学びました。

佐久間宣行のプロフィール

佐久間 宣行(さくま のぶゆき/1975年11月23日-)は、福島県いわき市出身のテレビプロデューサー演出家作家ラジオパーソナリティYouTuber。バラエティ番組『ゴッドタン 〜The God Tongue 神の舌〜』やテレビドラマシリーズ『ウレロ☆シリーズ』、オードリーの冠番組『あちこちオードリー』などを手掛けた人物であり、2019年4月からラジオパーソナリティとしてニッポン放送『佐久間宣行のオールナイトニッポン0(ZERO)』を担当している。早稲田大学商学部を卒業後、1999年にテレビ東京に入社。『ゴッドタン』や『あちこちオードリー』など人気番組を数々立ち上げ、2021年3月に退社。フリーランスに転身。同年7月にYouTubeチャンネル『佐久間宣行のNOBROCK
TV』を開設。開設1か月半で登録者数15万人を突破。

参考文献・出典:Wikipedia(URL)

主な著作

  • 『佐久間宣行のずるい仕事術』ダイヤモンド社 (2022/4/6)
  • 『普通のサラリーマン、ラジオパーソナリティになる~佐久間宣行のオールナイトニッポン0(ZERO)2019-2021~』扶桑社 (2021/6/30)

佐久間宣行の著作一覧:https://amzn.to/3we4S9J

著作権者の皆様へ
  • ※当サイトでは著者の方をはじめ、著作権者の皆様の尊厳や利益を損なわぬよう、著作権者の皆様への敬意を込めたサイト運営を心がけております。しかしながら、いたらない点があり、著作権者の皆様の不利益に繋がるような記述・表記・掲載がございましたら速やかに対応させていただきますので、お手数お掛けしまして恐れ入りますがこちらのメールフォームよりご連絡をいただけますと幸いです。