サム・レヴェンソンの名言

美しい唇のためには、
親切な言葉を話すこと。
美しい目のためには、
他人の美点を探すこと。

by サム・レヴェンソン

『マンガでわかる! 10代に伝えたい名言集』大和書房 (2018/2/23)より

出典元書籍:https://amzn.to/3Plv8b7

阿部牧歌の「のほほんコラム」

こんにちは阿部牧歌です(*’ω’*)
今日はアメリカの作家
のサム・レヴェンソンさんの名言を
取り上げさせていただきました。

詩人で書家の相田みつをさんの詩に
すごく好きな作品があるのですが、
それは「美しいものを美しいと思える
あなたの心が美しい」という作品です。

相手の美点が見れるのは
あなたの目が美しいから。

美しい言葉が話せるのは、
あなたの唇が美しいから。

世界は鏡とも言われますが、
あなたの行いがそのまま跳ね返ってきます。

美しい言葉を使っていれば、
周りからも美しい言葉が返ってくるし、
汚い言葉を使っていれば、
汚い言葉が返ってくる。

ヘレン・ケラーは言いました。
「顔をいつも太陽のほうにむけていて。
影なんて見ていることはないわ」と。

アーニー・J・ゼリンスキーは言いました。
「世界のどこが間違っているかではなく、
どこが素晴らしいかに焦点を合わせるのです」と。

相手の欠点を探そうと思えばいくらでも探せる。
でも相手の美点を探そうと思えば
こちらもいくらでも探せる。

どんなときでもどこが美しいかに
焦点を合わせられる人。
そんな人こそもっとも美しい人だと思うのです。

美しい唇のために、
親切な言葉を話しましょう。
美しい目のために、
他人の美点を探しましょう。

美しい人であるために
我々にできることは世界のどこが美しいかに
焦点を合わせることです。

サム・レヴェンソンのプロフィール

サム・レヴェンソン(Samuel Levenson/1911年12月28日–1980年8月27日)は、アメリカのユーモリスト、作家教師テレビ司会者ジャーナリスト。代表作にEverything But Money (1966), the bestseller Sex and the Single Child
(1969), In One Era And Out The Other (1973), You Can Say That Again, Sam!
(1975), and You Don’t Have to be in Who’s Who to Know What’s What (1979)などがある。

参考文献・出典:Wikipedia(URL)

主な著作

  • 『YOU DNT HV WHO WHO』Simon & Schuster (1979/3/27)
  • 『EVERYTHG BUT MONEY』Simon & Schuster (1966/6/15)
  • 『IN 1 ERA OUT THE OTHER』Simon & Schuster (1973/8/15)
  • 『YOU CAN SAY AGAIN』Pocket (1975/9/1)
  • 『TIME INNOCENCE P』Fireside (1977/3/15)

サム・レヴェンソンの著作一覧:https://amzn.to/3wHhTJp

著作権者の皆様へ
  • ※当サイトでは著者の方をはじめ、著作権者の皆様の尊厳や利益を損なわぬよう、著作権者の皆様への敬意を込めたサイト運営を心がけております。しかしながら、いたらない点があり、著作権者の皆様の不利益に繋がるような記述・表記・掲載がございましたら速やかに対応させていただきますので、お手数お掛けしまして恐れ入りますがこちらのメールフォームよりご連絡をいただけますと幸いです。