みき いちたろうの名言

本当のスルースキルとは、
他人の話を聞かないことではないのです。
相手の言葉を聞き、
自分のフィルターを通して(これがthrough)、
取捨選択したり優先順位を付けて
理解することなのです。

by みき いちたろう

『「捨てない」生き方 (プレジデント2022年 6/3号)』プレジデント社 (2022/5/13)より

出典元書籍:https://amzn.to/3xxeuNG

阿部牧歌の「のほほんコラム」

こんにちは阿部牧歌です(*’ω’*)
今日は心理カウンセラー
の「みき いちたろう」さんの名言を
取り上げさせていただきました。

スルースキルってよく使う言葉だけれども、
その意味をちゃんと定義していなかったなと思って
「みき いちたろう」さんの定義を紹介させていただきます。

スルースキルとは、
相手の言葉を
自分のフィルターを通して
取捨選択したり優先順位を付けて
理解すること。

また「自分の基準でどのように
解釈するかを決めるかが必要」とも
みきさんは語っており、
言葉は自分が価値を決めることが重要と
締めくくられていました。

例で出されていた例えがわかりやすかったのですが、
上司が「もう帰れ!」と怒ったとしても
あなたは帰りますか?という話で
多くの人は帰らないと書かれており、

それはその言葉の意味を自分で解釈して
「上司は帰れと言っているけど、
これは帰れっていうぐらい怒っているんだな」
と意味づけて行動を選択していることなのだそうです。

相手の言葉をそのまま受け取らずに、
自分の基準にあてはめて意味を解釈する。
これがスルースキルだというのです。

スルースキルとは決して受け身な行動ではなく、
主体的に意味や価値を創造すること。

自分の基準で主体的に意味や価値を創造する
建設的な意味でスルースキルを磨いていきたいものです。

みき いちたろうのプロフィール

みき いちたろうは、トラウマ、愛着障害などのケアを専門にカウンセリングを提供している心理カウンセラー、公認心理師。大阪大学大学院文学研究科修士課程修了後、大手電機メーカー、応用社会心理学研究所、大阪心理教育センターを経て、ブリーフセラピーカウンセリング・センター(B.C.C.)を設立。

参考文献・出典:『プロカウンセラーが教える他人の言葉をスルーする技術』フォレスト出版 (2022/3/9)

主な著作

  • 『プロカウンセラーが教える他人の言葉をスルーする技術』フォレスト出版 (2022/3/9)

みき いちたろうの著作一覧:https://amzn.to/3N6dExb

著作権者の皆様へ
  • ※当サイトでは著者の方をはじめ、著作権者の皆様の尊厳や利益を損なわぬよう、著作権者の皆様への敬意を込めたサイト運営を心がけております。しかしながら、いたらない点があり、著作権者の皆様の不利益に繋がるような記述・表記・掲載がございましたら速やかに対応させていただきますので、お手数お掛けしまして恐れ入りますがこちらのメールフォームよりご連絡をいただけますと幸いです。