丸山礼の名言

できないことや
足りないことで落ち込むんじゃなくて、
得意なことを増やしていったほうがいい。

by 丸山礼

『月刊PHP 2022年7月号 (月刊誌PHP)』PHP研究所 (2022/6/10)より

出典元書籍:https://amzn.to/3tZn1bi

阿部牧歌の「のほほんコラム」

こんにちは阿部牧歌です(*’ω’*)
今日はものまねタレント
の丸山礼さんの名言を
取り上げさせていただきました。

丸山礼さんは学生時代、
自身のコンプレックスから
保健室に駆け込む日々を過ごしていたそうですが、
そんなときに保健室の先生に言われた言葉が

「できないことや
足りないことで落ち込むんじゃなくて、
得意なことを増やしていったほうがいいんじゃない?」
だったそうです。

自分の足りないことなんて
探し出したらいくらでも見つかりますが
そんなところを見るのではなく、
自分の得意なことで世の中に貢献していく。
保健室の先生の言葉で
丸山礼さんはそう思えるようになったとのことです。

元々、ものまねが好きだった丸山礼さんは、
めきめきとそこを伸ばし、
いまではYoutube登録者数120万人を突破する、
人気のものまねタレントに成長しました。

あなたが何が苦手なのかなんて、
世の中の人は興味はありません。
何が得意でどんな貢献ができるのか、
そこにしか興味がないのです。

ひとつの長所は、
100個の短所を帳消しにしてくれます。

足りないことで落ち込むんじゃなくて、
得意なことを増やしていったほうがいい。

この言葉は、社会を生きていく上で
とても大切な視点ではないでしょうか。

丸山礼のプロフィール

丸山 礼(まるやま れい/1997年4月1日-)は、北海道北見市出身のものまねタレント、お笑いタレントYouTuber。高校3年の時にワタナベエンターテインメントのオーディション『オモ女グランプリ』にで最優秀賞を受賞。2015年3月の高校卒業と共に上京し、同年4月にワタナベコメディスクールに22期生として入学。ロバート秋山竜次の物真似や顔真似などで人気を博し、その後、芸の披露など活動の中心をYouTubeなどSNSに移す。自身のYoutubeチャンネルの登録者数は120万人を突破。

参考文献・出典:Wikipedia(URL)

著作権者の皆様へ
  • ※当サイトでは著者の方をはじめ、著作権者の皆様の尊厳や利益を損なわぬよう、著作権者の皆様への敬意を込めたサイト運営を心がけております。しかしながら、いたらない点があり、著作権者の皆様の不利益に繋がるような記述・表記・掲載がございましたら速やかに対応させていただきますので、お手数お掛けしまして恐れ入りますがこちらのメールフォームよりご連絡をいただけますと幸いです。