リー・クアンユーの名言

誰かの言うことに素直に従ったり、
何かを無分別に信じたりすることは楽だよ。
だってそれは頭を使っていないから。

by リー・クアンユー

『頭に来てもアホとは戦うな! 人間関係を思い通りにし、最高のパフォーマンスを実現する方法』朝日新聞出版 (2014/7/8)より

出典元書籍:https://amzn.to/3BCHPtw

阿部牧歌の「のほほんコラム」

こんにちは阿部牧歌です(*’ω’*)
今日はシンガポールの初代首相
のリー・クアンユーさんの名言を
取り上げさせていただきました。

淡路島と同じくらいの面積の国を
一人あたりGDPで日本を抜く国家にまで成長させた
リー・クアンユーさんが言うには、
人の言うことを素直に受け入れているだけではだめだということ。
必ず、自分の頭で考えてものをいう必要を説いておられます。

私はまだ三十数年しか生きていないのですが、
頭がいい人物というのは、自分の頭で物事を考えられる人物だと思います。
どういうことかというと物事を1段も2段も深いところで考えている。

例えば、面接で「あなたの長所はなんだと思いますか?」と聞かれて、
「私の長所はコミュニケーション能力が高く、
誰とでもすぐに打ち解けるところです」と答えたとします。

いわゆる頭がいい人というのは、ここから一段掘ります。
「なぜ自分はコミュニケーション能力が高いのか?」
さらに「そのコミュニケーション能力を活かして御社で何ができるのか?」
まで自分の頭で考えて答えることができるのです。
これが一段も二段も深く考えるということです。

自分のことも一段も二段も深く考えているし、
出会う物事も同じように深堀りして考えている。
これが自分の頭で考えることだと思うのです。

誰かの言うことを素直に信じること、
従うことというのは一見、美徳のように語られますが、
自分の頭で考えてから信じるか、従うかを考える。
これが社会人に求められる能力ではないでしょうか。

リー・クアンユーのプロフィール

リー・クアンユー(Lee Kuan Yew/1923年9月16日-2015年3月23日)は、シンガポールの政治家であり、シンガポールの初代首相として知られる人物。資源豊富なマレーシアから、資源のない漁村として切り捨てられたシンガポールを建国50年でアジアでも有数の豊かな国家にまで成長させたことで高い評価を得ている。

参考文献・出典:Wikipedia(URL)

著作権者の皆様へ
  • ※当サイトでは著者の方をはじめ、著作権者の皆様の尊厳や利益を損なわぬよう、著作権者の皆様への敬意を込めたサイト運営を心がけております。しかしながら、いたらない点があり、著作権者の皆様の不利益に繋がるような記述・表記・掲載がございましたら速やかに対応させていただきますので、お手数お掛けしまして恐れ入りますがこちらのメールフォームよりご連絡をいただけますと幸いです。