夢を叶えるための名言集(2 / 24ページ目)

山内奏人の名言

夢・成功
山内奏人

山内奏人(やまうち そうと/2001年3月4日-/男性)は、東京都出身のプログラマ、実業家。10歳の頃から一人でプログラミングを学び始め、2012年に「中高生国際Rubyプログラミングコンテスト」の15歳以下の部で最優秀賞を獲得。2016年、15歳(高校1年生)の時にウォルト株式会社(現・WED株式会社)を創業。「10代の天才プログラマー」「高校生起業家」として注目を集める。

飯野賢治の名言

夢・成功
飯野賢治

飯野賢治(いいの けんじ/1970年5月5日-2013年2月20日/男性)は、東京都荒川区出身のゲームクリエイター。元株式会社フロムイエロートゥオレンジ代表取締役社長。1988年にゲーム制作会社「有限会社インターリンク」に入社。翌年にゲームの下請け会社「EIM」を設立し、並行してゲーム専門学校の講師も務める。1994年に「株式会社ワープ」を設立。1995年に自身が脚本を務めた3DO専用ゲームソフト「Dの食卓」が全世界累計売上100万本超えを記録する大ヒットとなり、「マルチメディアグランプリ'95 通産大臣賞」を受賞。

市川笑也 (2代目)の名言

夢・成功
市川笑也 (2代目)

市川笑也 (2代目)(にだいめ いちかわ えみや/1959年4月14日-)は、青森県八戸市出身の歌舞伎役者。本名は「泉山 太男(いずみやま たかお)」。歌舞伎とは縁のない一般家庭の生まれであり、八戸工業大学付属第一高等学校卒業後の1978年に国立劇場歌舞伎俳優養成所に入学。翌年に三代目市川猿之助の門下となり、二代目市川笑也を襲名。1986年にスーパー歌舞伎第一作『ヤマトタケル』のみやず姫に抜擢され、この配役は門閥外で名題下の役者としては異例の抜擢として注目を集める。

メイ・マスクの名言

夢・成功
メイ・マスク

メイ・マスク(Maye Musk/1948年4月19日-/女性)は、栄養士兼モデル。カナダ生まれ、南アフリカに移住。離婚を経て再びカナダに戻り、その後アメリカに拠点を移す。モデルとして70歳を超えた今も現役で活躍し、『ヴァニティ・フェア』、『ヴォーグ』、『コスモポリタン』、『マリ・クレール』、『アルーア』といったファッション誌で活躍している。

伊丹十三の名言

夢・成功
伊丹十三

伊丹十三(いたみ じゅうぞう/1933年5月15日-1997年12月20日/男性)は、京都府出身の映画監督、俳優、エッセイスト、商業デザイナー、イラストレーター、CM作家、映像作家。俳優に対して一言一句のアドリブも許さない事や画面に映る全ての小道具に一切の妥協を許さないなど厳格な映画監督として知られた人物であり、自身も俳優として多くのTVドラマや映画に出演した他、様々なジャンルで多彩な才能を発揮。

和田裕美の名言

夢・成功
和田裕美

和田裕美(わだ ひろみ/女性)は、京都府宇治市出身の実業家、ビジネス書作家、営業コンサルタント、講演家。株式会社HIROWA代表。人生や仕事論をはじめ、営業スキルなどのビジネス書を多く発表している他、営業やコミニュケーションモチベーションアップのための講演、セミナーを国内外で展開。

石橋貴明の名言

夢・成功
石橋貴明

石橋貴明(いしばし たかあき/1961年10月22日-/男性)は、東京都出身のお笑いタレント、司会者、俳優。お笑いコンビ『とんねるず』のリーダーとして知られる人物であり、相方は「木梨 憲武(きなし のりたけ)」。愛称は「タカさん」など。高校生の時に同級生であった木梨憲武と「貴明&憲武」を結成し、所ジョージ司会の『ドバドバ大爆弾』や『お笑いスター誕生』などの素人参加番組に出演。高校卒業後に「ホテル センチュリーハイアット東京」に就職するものの、素人参加番組に挑戦を続け、就職から約4か月後に同職を辞め、木梨と「とんねるず」を結成してプロデビュー。

渥美万奈の名言

夢・成功
渥美万奈

渥美万奈(あつみ まな/1989年6月15日-/女性)は、静岡県出身のソフトボール選手。父と兄の影響で小学1年生のときにソフトボールを始める。高校卒業後はトヨタ自動車に入社し、内野手として活躍。ソフトボール日本代表として活躍した人物。

深澤辰哉の名言

夢・成功
深澤辰哉

深澤辰哉(ふかざわ たつや/1992年5月5日-/男性)は、東京都出身のタレント、俳優、アイドル。男性アイドルグループ・Snow Manのメンバーの一人。愛称はふっか。2004年8月にジャニーズ事務所に入所。ジャニーズJr.内ユニット・J.J.Expressのメンバーとして活動した。ジャニーズJr.としての15年の下積み時代を経て、2020年1月にSnow ManとしてCDデビュー。

関連コンテンツ

ページの先頭へ