安らぎの癒し系名言集(2 / 9ページ目)

瀬尾まいこの名言「助けてもらえなかったことはない」

癒し・安らぎ
瀬尾まいこの名言

瀬尾まいこ(せお まいこ/1974年1月16日-)は、大阪府大阪市出身の小説家。本名は瀬尾麻衣子。大谷女子大学文学部国文学科を卒業後、中学校の国語講師を9年務める。30歳のときに中学校教員採用試験に合格。中学校の国語教諭として勤務する傍ら、執筆活動を行う。2001年に『卵の緒』で第7回坊っちゃん文学賞大賞を受賞。

アンデシュ・ハンセンの名言「不安とは、あなたを守るための感情」

癒し・安らぎ
アンデシュ・ハンセンの名言

アンデシュ・ハンセン(Anders Hansen)は、スウェーデン・ストックホルム出身の精神科医。カロリンスカ研究所で医学を学び、ストックホルム商科大学にて企業経営を修める。現在は病院に勤務するかたわら、多数の記事の執筆を行っている。これまでに多数のメディアに医学研究や医薬品に関する記事を2000件以上寄稿。

DJ KOOの名言「無理と口にしてもいい」

癒し・安らぎ
DJ KOOの名言

DJ KOO(ディージェイ・コー/1961年8月8日-)は、東京都出身のDJ、ミュージシャン、サウンドクリエーター、バラエティタレント。本名は、髙瀨 浩一(たかせ こういち)。男女5人組ダンス&ボーカルグループ「TRF」(ティーアールエフ)のメンバーとして知られる人物であり、同グループではDJとリーダーを務める。

藤野智哉の名言「自己管理とは、体調を崩さないよう心身を鍛えることではありません」

癒し・安らぎ
藤野智哉

藤野 智哉(ふじの ともや)は、愛知医科大学病院の精神神経科に勤務している精神科医、産業医。秋田大学医学部卒業。幼少期に川崎病(発熱性疾患)に罹患。心臓に冠動脈瘤という障害が残る。障害とともに生きることで学んできた考え方と精神科医としての知見を発信している人物。

國分功一郎の名言「生きることはバラで飾られねばならない」

癒し・安らぎ
國分功一郎

國分 功一郎(こくぶん こういちろう/1974年7月1日-)は、千葉県出身の哲学者、大学教授。東京大学大学院総合文化研究科教授を務める人物。17世紀哲学、現代フランス思想を主な研究対象としているほか、現代社会の研究も行っている。早稲田大学政治経済学部卒業。東京大学大学院総合文化研究科地域文化研究専攻修士課程修了。

スポンサーリンク

ページの先頭へ