最高の人間関係が築ける名言集

人間関係

「地球の名言」に収録されている人間関係・コミュニケーションに関する名言集です。1万人の労働者を対象にしたカーネギー工科大学の調査によると、約9割の人が人間関係でうまくいっていないと回答しており、多くの人が人間関係で悩みを抱えているものです。人間関係の達人たちはいったいどういう考え方で人間関係を築いているのでしょうか。世界中のコミュニケーションの達人たちからそのエッセンスを学んでみましょう。



鶴我裕子の名言「イヤな人、イヤなことからはとにかく逃げましょう」

人間関係
鶴我裕子の名言

鶴我 裕子(つるが ひろこ/1947年-)は、福岡県若松市(現北九州市)生まれ・山形市育ちのエッセイスト、バイオリニスト。東京藝術大学音楽学部卒業後、1976年6月にNHK交響楽団に入団。2007年2月まで同楽団で第1バイオリン奏者を務め、NHKの『N響アワー』『名曲アルバム』『FMリサイタル』などに演奏とトークで出演。

みき いちたろうの名言「スルースキルとは自分のフィルターを通して理解すること」

人間関係
みき いちたろう

みき いちたろうは、トラウマ、愛着障害などのケアを専門にカウンセリングを提供している心理カウンセラー、公認心理師。大阪大学大学院文学研究科修士課程修了後、大手電機メーカー、応用社会心理学研究所、大阪心理教育センターを経て、ブリーフセラピーカウンセリング・センター(B.C.C.)を設立。

小巻亜矢の名言「対話にはゴールはありません」

人間関係
小巻亜矢

小巻 亜矢(こまき あや/1959年8月16日-)は、東京都出身の実業家。株式会社サンリオエンターテイメント代表取締役社長やサンリオピューロランド館長を務める人物。1982年に成城大学法学部を卒業後、株式会社サンリオに入社。その後、結婚を機に退職し、サンリオ関連会社に化粧品事業の研究所長として復帰。

サム・レヴェンソンの名言「美しい目のためには、他人の美点を探すこと」

人間関係
サム・レヴェンソン

サム・レヴェンソン(Samuel Levenson/1911年12月28日–1980年8月27日)は、アメリカのユーモリスト、作家、教師、テレビ司会者、ジャーナリスト。代表作にEverything But Money (1966), the bestseller Sex and the Single Child (1969), In One Era And Out The Other (1973), You Can Say That Again, Sam! (1975), and You Don't Have to be in Who's Who to Know What's What (1979)などがある。

関連コンテンツ

ページの先頭へ