作品の名言

作品

「地球の名言」に収録されている「作品」カテゴリー(映画・ドラマ・アニメ・漫画等)の記事一覧です(順番は新着順になっています)。

H2Oの名言「本当の気持ちを隠してちゃ、幸せになれないよ」

作品
H2O

H2O -FOOTPRINTS IN THE SAND-(エイチツーオー フットプリンツ イン ザ サンド)は、2006年6月にゲームブランド「枕」より発売された、パソコンゲームを原作としたラブコメアニメ作品。アニメーション制作は「ZEXCS」、監督は「橘秀樹」、シリーズ構成は「花田十輝」、キャラクターデザインは「奥田淳」が担当。放送期間は2008年1月~3月。全12話。

宇宙のステルヴィアの名言「うぬぼれと落ち込みを繰り返して器を大きくする」

作品
宇宙のステルヴィア

宇宙のステルヴィア(うちゅうのステルヴィア/Stellvia)は、2003年4月から9月まで全26話で放送された、ファンンタジー&ラブコメ アニメ作品。アニメーション製作は「XEBEC&FOUNDATION I」、監督は「佐藤竜雄」が担当。西暦2167年、地球はみずへび座ベータ星の爆発によって引き起こされた、強力な電磁パルスと放射線によって壊滅的な打撃を受けた。

宇宙兄弟の名言「どっちが楽しいかで決めなさい」

作品
宇宙兄弟

宇宙兄弟(うちゅうきょうだい)は、漫画雑誌『モーニング』(講談社)にて2008年1号から連載が開始された「小山 宙哉(こやま ちゅうや)」による漫画作品。幼き頃に「2人で宇宙飛行士になろう」と約束した兄弟を描いた物語であり、約束通りNASAの宇宙飛行士となった弟の「南波 日々人(なんば ひびと)」と会社をリストラされ無職となっていた兄の「南波 六太(なんば むった)」の2人を中心にストーリーは展開していく。

ヴァンドレッドの名言「今、目の前にあるものがすべて」

作品
ヴァンドレッド

ヴァンドレッド(Vandread)は、2000年10~12月にWOWOWで放送された全13話のテレビアニメ作品。また、その続編となる「ヴァンドレッド the second stage」も同じくWOWOWで2001年10月~2002年1月にかけて放送。男性だけの惑星国家「タラーク」と女性だけの船団国家「メジェール」が互いの存在を嫌悪し激しく憎み合いながら、長年に渡る星間戦争を続けていた時代のSFストーリー作品。

ハリー・ポッターの名言「君の持っている能力ではなく、君の選択によって決まるんだよ」

作品
ハリー・ポッター

ハリー・ポッター(Harry Potter)は、イギリスの作家J・K・ローリングによって著されたファンタジー小説シリーズ。1990年代のイギリスを舞台に、魔法使いの少年ハリー・ポッターの学校生活や、ハリーの両親を殺害した張本人でもある強大な闇の魔法使いヴォルデモートとの因縁と戦いを描いた物語。第一作目の作品となる『ハリー・ポッターと賢者の石』が1997年に刊行されると、まったく無名の新人による初作であるにもかかわらず、またたく間に世界的ベストセラーを記録。

犬夜叉の名言「この世に迷いなき者などいるのでしょうか」

作品
犬夜叉

犬夜叉(いぬやしゃ)は、高橋留美子(たかはし るみこ/1957年10月10日-)による漫画作品。『週刊少年サンデー』(小学館)にて、1996年50号から2008年29号まで連載された作品。宝玉「四魂の玉」を巡り人間と妖怪が争い合う戦国時代を舞台にした物語であり、現代から戦国時代へタイムスリップしてしまった女子高生「日暮かごめ」と半妖「犬夜叉」が四魂の玉のかけらを探す旅に出る冒険活劇。

いちばんうしろの大魔王の名言「自分のすることくらい自分で決める」

作品
いちばんうしろの大魔王

「いちばんうしろの大魔王」は、2008年2月からホビージャパン・HJ文庫より刊行されている「水城正太郎」によるファンタジー&ラブコメ ライトノベル作品。イラストは「伊藤宗一」が担当している。2008年に「伊藤宗一」により漫画化(チャンピオンRED/秋田書店)。2010年4月にアニメ化(アニメーション制作/アートランド)。

イヴの時間の名言「先入観は真実を遠ざける」

作品
イヴの時間

『イヴの時間 Are you enjoying the time of EVE ?』は、2008年8月よりインターネット上で公開されたアニメーション作品。ファースト・シーズンは各話約15分で全6話で構成されており、2010年3月に同6話をまとめた完全版が映画として公開。原作・脚本・監督はアニメーション作家「吉浦 康裕(よしうら やすひろ)」、アニメーション制作は「スタジオ六花」が担当。

アリソンとリリアの名言

作品
アリソンとリリア

「アリソンとリリア」は、「時雨沢恵一」によるライトノベル作品「アリソン」と「リリアとトレイズ」(電撃文庫)を原作としたファンタジー&ラブコメ アニメ作品。シリーズ前半(1話~13話)は「アリソン」を原作としたエピソード、後半(14話~26話)は「リリアとトレイズ」を原作としたエピソードとなっており、NHKの深夜帯で初めて新作アニメとして放送された作品。

荒川アンダーザブリッジの名言

作品
荒川アンダーザブリッジ

荒川アンダーザブリッジ(Arakawa Under the Bridge)は、漫画雑誌『ヤングガンガン』(スクウェア・エニックス)において、2004年から連載が開始された「中村光」による電波系ギャグ&ラブコメディ漫画作品。2010年4月にアニメ化(アニメーション制作:シャフト)。

関連コンテンツ

ページの先頭へ