作品の名言(2 / 4ページ目)

いちばんうしろの大魔王の名言「自分のすることくらい自分で決める」

作品
いちばんうしろの大魔王

「いちばんうしろの大魔王」は、2008年2月からホビージャパン・HJ文庫より刊行されている「水城正太郎」によるファンタジー&ラブコメ ライトノベル作品。イラストは「伊藤宗一」が担当している。2008年に「伊藤宗一」により漫画化(チャンピオンRED/秋田書店)。2010年4月にアニメ化(アニメーション制作/アートランド)。

イヴの時間の名言「先入観は真実を遠ざける」

作品
イヴの時間

『イヴの時間 Are you enjoying the time of EVE ?』は、2008年8月よりインターネット上で公開されたアニメーション作品。ファースト・シーズンは各話約15分で全6話で構成されており、2010年3月に同6話をまとめた完全版が映画として公開。原作・脚本・監督はアニメーション作家「吉浦 康裕(よしうら やすひろ)」、アニメーション制作は「スタジオ六花」が担当。

アリソンとリリアの名言

作品
アリソンとリリア

「アリソンとリリア」は、「時雨沢恵一」によるライトノベル作品「アリソン」と「リリアとトレイズ」(電撃文庫)を原作としたファンタジー&ラブコメ アニメ作品。シリーズ前半(1話~13話)は「アリソン」を原作としたエピソード、後半(14話~26話)は「リリアとトレイズ」を原作としたエピソードとなっており、NHKの深夜帯で初めて新作アニメとして放送された作品。

荒川アンダーザブリッジの名言

作品
荒川アンダーザブリッジ

荒川アンダーザブリッジ(Arakawa Under the Bridge)は、漫画雑誌『ヤングガンガン』(スクウェア・エニックス)において、2004年から連載が開始された「中村光」による電波系ギャグ&ラブコメディ漫画作品。2010年4月にアニメ化(アニメーション制作:シャフト)。

あひるの空の名言

作品
あひるの空

あひるの空(あひるのそら)は、漫画雑誌『週刊少年マガジン』(講談社)2004年第2,3合併号から連載が開始された「日向武史」によるバスケットボール漫画作品。小柄な体格の男子高校生「車谷 空(くるまたに そら)」を主人公とした物語であり、母親に誓った『高校最初のバスケの大会で優勝』のためにバスケ部に入ろうとするところから物語は始まる。

アスラクラインの名言

作品
アスラクライン

アスラクライン(Asura Cryin')は、2005年7月より2010年2月にかけて電撃文庫から出版された「三雲 岳斗(みくも がくと/1970年-)」によるライトノベル作品。イラストは「和狸ナオ」が担当。2009年にテレビアニメ化(監督:草川啓造/アニメーション制作:セブン・アークス/製作クレジット:洛高生徒会)。

あずまんが大王の名言

作品
あずまんが大王

あずまんが大王(あずまんがだいおう)は、『月刊コミック電撃大王』において、1999年から2002年にかけて連載された、「あずまきよひこ」によるギャグ&日常系 4コマ漫画作品。2002年にアニメ化。

明日のよいち!の名言

作品
明日のよいち!

明日のよいち!(あすのよいち)は、月刊漫画雑誌『月刊少年チャンピオン』(秋田書店)の2006年6月号から2011年3月号にかけて連載されたラブコメディ漫画作品。著者は女性漫画家の「みなもと 悠(-ゆう)」。

晏子春秋(晏嬰)の名言

作品
晏子春秋(晏嬰)

晏子春秋(あんししゅんじゅう)は、中国春秋時代の斉の宰相・政治家「晏嬰(あんえい)」の言行録をまとめた書(中国古典)。内篇6巻・外篇2巻の計8巻・全215章で構成されている。

関連コンテンツ

ページの先頭へ