仕事・経営の名言(2 / 17ページ目)

佐渡島庸平の名言

仕事・経営
佐渡島庸平

佐渡島 庸平(さどしま ようへい/1979年-/男性)は、神戸市出身の実業家、編集者、著作家。株式会社コルクの代表取締役社長。東京大学文学部を卒業後、講談社に入社。モーニングの編集部で『バガボンド』(著:井上雄彦)、『さくらん』(著:安野モヨコ)のサブ担当を経て、『ドラゴン桜』(著:三田紀房)や『宇宙兄弟』(著:小山宙哉)などのヒット作を担当。

エミン・ユルマズの名言

仕事・経営
エミン・ユルマズ

エミン・ユルマズ(Emin Yurumazu)は、トルコ・イスタンブール出身のエコノミスト、為替ストラテジスト。17歳で日本に留学し、1年後に東京大学理科一類に合格。東京大学工学部卒業。同大学院にて生命工学修士を取得。卒業後、野村證券に入社し、M&Aアドバイザリー業務、機関投資家営業業務などに従事。

奥山清行の名言

仕事・経営
奥山清行

奥山清行(おくやま きよゆき/1959年-/男性)は、山形県山形市出身の日本の工業デザイナー、カーデザイナー。日本国外では Ken Okuyama(ケン・オクヤマ)の活動名義で知られる人物。アメリカ合衆国アートセンター・カレッジ・オブ・デザインを卒業後、ゼネラルモーターズのチーフデザイナー、ポルシェのシニアデザイナーを務めた後、1995年にイタリアのデザイン会社ピニンファリーナにデザイナーとして入社。

レジェンド松下の名言

仕事・経営
レジェンド松下

レジェンド松下(レジェンドまつした/1979年8月3日-/男性)は、神奈川県横浜市栄区出身の実演販売士。本名は松下 周平(まつした しゅうへい)。曾祖父は内科学者・医学博士の熊谷 岱蔵(くまがい たいぞう)。法政大学経済学部経済学科を卒業後、実演販売を始める。一日の最高売り上げは2億円。

石原由美子の名言

仕事・経営
石原由美子

石原由美子は、『英国ワーキングクラス直伝「逆成功」のルール』の著者、ジャーナリスト。90年代にハイテク業界のジャーナリストとして活躍し、ITの仕事で得た豊富な資金で渡英。社会人留学を果たし、ジャズの勉強に打ち込んでいたが投資したファンドが破綻。生活は突然奈落の底に落ち、鬱症、借金、離婚など数々の試練に直面する。

石橋湛山の名言

仕事・経営
石橋湛山

石橋湛山(いしばし たんざん/1884年9月25日-1973年4月25日/男性)は、第55代内閣総理大臣を務めた政治家、ジャーナリスト。戦前から一貫して日本の植民地政策を批判して加工貿易立国論を唱え、日本の敗戦後は日中米ソ平和同盟を主張して政界で活躍。保守合同後初の自民党総裁選を制して総理総裁となるが、在任2ヵ月弱で脳梗塞を発症し退陣。内閣総理大臣在任期間は65日であり、日本国憲法下では羽田孜に次いで2番目に短く、日本の憲政史上でも4番目の短さである。

ロバート・I・サットン

仕事・経営
ロバート・I・サットン

ロバート・I・サットン(Robert I. Sutton/男性)は、経営科学・工学、組織行動論を専門とするスタンフォード大学教授、ビジネス書作家。ミシガン大学で組織心理学博士号を取得。スタンフォード大学内に職業・技術・組織研究センター、テクノロジー・ベンチャー・プログラム研究所、ハッソ・プラットナー・デザイン研究所を創設、牽引する。

安倍晋三の名言

仕事・経営
安倍晋三

安倍晋三(あべ しんぞう/1954年9月21日-/男性)は、東京都新宿区出身の政治家。内閣総理大臣(第90・96・97・98代)を務めたことで知られる人物であり、自由民主党総裁(第21・25代)、自由民主党幹事長(第38代)、内閣官房長官(第72代)、自由民主党幹事長代理、内閣官房副長官等を歴任。1991年に父・晋太郎が急死。1993年に父の地盤を受け継ぎ、第40回衆議院議員総選挙に山口1区から出馬し初当選。

関連コンテンツ

ページの先頭へ